商品コード: FUD1308006

Sold/AT-11/Coffee Table by Hans J.Wegner for Andreas Tuck

関連カテゴリ:

Table

Designer Items

Table > Coffee Table

"Meister" Hans Wegner/ハンス・ウェグナーが1950年代にデザインし、「Andreas Tuck」社により、製造・販売されていましたコ-ヒ-テ-ブル/センターテーブルです。Andreas Tuckは、当時のウェグナ-のテ-ブル類を中心に制作していた木工製作所で、多くの名作を製造していました。天板裏に焼印も確認できます。

このテーブルは、至極簡潔で装飾性の少ないデザインですが、天板はチーク材、脚部はオーク材の無垢材を使用し、ウェグナーらしく、材料にこだわりが見られます。シンプルながら、天板の縁には「筆返し」と呼ばれる、物の落下を防ぐための返しが施され、その曲線が非常に美しくなっています。
脚部は取り外しが可能なのですが、取り付け部分のメスオスともに木材を削ることで造り込んでいます。この部分からもデザイナーと作り手の丁寧な仕事が伺えます。また、天板の継ぎも木目にこだわって繋いでいますので、4枚接ぎにも関わらず、板目の木目が非常に綺麗に出ているのも、この個体の特徴です。

仕上げについて・・・天板、脚部ともに剥離・サンディングを行い、耐水性を考慮してラッカーにて再仕上げ済みです。
※オイル仕上げに変更も無料にて行います。

Item : AT-11 Coffee Table/Center Table
Price : Sold/完売いたしました
Size : W1550/D545/H520mm
Designer/Maker : Hans J.Wegner/Andreas Tuck
Country/Year : Denmark/1950's
Material : Teak/Oak

※写真のソファ「GE290」の在庫もございます。
GE290/3 Seater Sofa/Oak

コンディションやお取り置きなどご質問・ご要望がございましたら、お気軽にお問合せ下さい。
目黒通りヴィンテージ北欧家具店 "Fusion Interiors"



"Meister" Hans J.Wegner
Denmark/1914-2007

デザイナーであり、家具職人であるハンス・ウェグナーは、13歳で木工所に弟子入りし、国立産業研究所、美術工芸学校を経て巨匠「アルネ・ヤコブセン」の事務所に入社。その後、独立し、ボーエ・モーエンセンや多くのデザイナーと切磋琢磨し、互いに影響を受けていることが、彼の500以上の作品の中に垣間見られます。
「The Chair」「Chinese Chair」「Y-Chair」「Bear Chair」等、数多くの名作を残しており、椅子デザイナーとしてのイメージが先行しがちですが、元々「指物師」であり、彼の作るキャビネットやユニット、またテーブルなども、かなり評価が高いです。異なる木材や素材、無垢材とプライウッド、金属の組合せなど、素材の特徴と性質を十分に理解し、風合いを生かした作品に触れてみてください。

「私の作品は芸術作品ではありません。日用工芸品です。作品が話しかけてくる物語を是非感じ取ってください。」
by Hans J.Wegner/ハンス・ウェグナー

この商品に関して問い合わせをする

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。