• NEW
商品コード: FUJT1905009

Easy Chair Model GE265 by Hans J.Wegner for GETAMA

販売価格(税込): 216,000
Item : GE265 Easy Chair
Price : ¥200,000(税別・送料別)
Size : W715/D770/H810/SH440mm
Designer/Maker : Hans Wegner/GETAMA
Country : Denmark
Material : Teak

デンマークを代表するデザイナー 巨匠"Hans Wegner"の一人掛けソファです。

有名なソファシリーズのGE290やGE240と比べると「安楽椅子」というよりは、ラウンジチェアーやカンファレンスチェアーのように「しっかりと座る」タイプの一人掛けソファになります。座面は微妙に傾斜していますが、フラットに近く、沈み込むような感じではなく、無理なく正しい姿勢で座る椅子になっています。その分、立ち上ったり、お茶を飲むには楽な椅子でもあります。

フレームは珍しいチーク材で、オイルで仕上げました。座面はオリジナルの革張りで、内部はコイルではなく、クッション材が入っています。革は茶系の革で、スレやキズはありますが、内部素材共にまだまだ使用できます。
※別途、張替えも承りますので、お気軽にご相談ください。



"Meister" Hans J.Wegner
Denmark/1914-2007

デザイナーであり、家具職人であるハンス・ウェグナーは、13歳で木工所に弟子入りし、国立産業研究所、美術工芸学校を経て巨匠「アルネ・ヤコブセン」の事務所に入社。その後、独立し、ボーエ・モーエンセンや多くのデザイナーと切磋琢磨し、互いに影響を受けていることが、彼の500以上の作品の中に垣間見られます。
「The Chair」「Chinese Chair」「Y-Chair」「Bear Chair」等、数多くの名作を残しており、椅子デザイナーとしてのイメージが先行しがちですが、元々「指物師」であり、彼の作るキャビネットやユニット、またテーブルなども、かなり評価が高いです。異なる木材や素材、無垢材とプライウッド、金属の組合せなど、素材の特徴と性質を十分に理解し、風合いを生かした作品に触れてみてください。

「私の作品は芸術作品ではありません。日用工芸品です。作品が話しかけてくる物語を是非感じ取ってください。」
by Hans J.Wegner/ハンス・ウェグナー




目黒ヴィンテージ北欧家具店 "Fusion Interiors"

この商品に関して問い合わせをする

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。