• NEW
商品コード: FUJ1905001

CH-30 Dining Chair/Oak + Teak Frame by Hans J.Wegner

販売価格(税込): 151,200
Item : CH-30 Dining Chair/Oak+Teak
Price : ¥140,000(税別・送料別・張替工賃込み・生地代別途)
Size : W520/D470/H755/SH450mm
Designer/Maker : Hans J.Wegner/Carl Hansen & Son
Country/Year : Denmark/1952
Material : Oak and Teak
※写真は仕上げ前になります。
※2台ございます。

"Meister" Hans Wegner/ハンス・ウェグナーが1952年にデザインし、Carl Hansen & Son社より販売されたダイニングチェアです。
いかにもデンマークの家庭にありそうな食卓用椅子ですが、「シンプルかつ強固」な「日常使い」に最も重要なコンセプトを忠実に守った作品と言えます。シンプルながら、Wegnerらしいデザインへのこだわりが2つの木材を上手く組み合わせていること。脚はオーク材、背もたれにはチーク材を使用し、それぞれのジョイントを十字架形の「契り」で組み合わせているところに見て取れます。特にこの契りが、チーク材の背もたれに、オーク材の十字架が何とも言えない美しさを生み出しています。リペア泣かせではあるのですが・・・

椅子自体は、幅広の座面に背もたれですので、長時間座っていても疲れません。

仕上げについて・・・写真の物は「仕上げ前」になります。
フレームは一度解体し、組み直しを行い、古いオイルを剥がしたうえ、サンディング後、オイルにて仕上げますが、お客様のお好みやライフスタイルに合わせた仕上げを行いますので、ご相談ください。

価格には張替工賃が含まれていますが、別途、生地代金が60cm分必要になります。

張替えについて・・・クッションは、チップウレタンとラバリー材を使用します。
生地サンプルを多数ご用意いたしておりますので、お気軽にご相談ください。
※当店の残布をご使用される場合は無料で張替えいたしますので、お気軽にお申し付けください。

コンディションやお取り置きなどご質問・ご要望がございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

"Meister" Hans J.Wegner
Denmark/1914-2007

デザイナーであり、家具職人であるハンス・ウェグナーは、13歳で木工所に弟子入りし、国立産業研究所、美術工芸学校を経て巨匠「アルネ・ヤコブセン」の事務所に入社。その後、独立し、ボーエ・モーエンセンや多くのデザイナーと切磋琢磨し、互いに影響を受けていることが、彼の500以上の作品の中に垣間見られます。
「The Chair」「Chinese Chair」「Y-Chair」「Bear Chair」等、数多くの名作を残しており、椅子デザイナーとしてのイメージが先行しがちですが、元々「指物師」であり、彼の作るキャビネットやユニット、またテーブルなども、かなり評価が高いです。異なる木材や素材、無垢材とプライウッド、金属の組合せなど、素材の特徴と性質を十分に理解し、風合いを生かした作品に触れてみてください。

「私の作品は芸術作品ではありません。日用工芸品です。作品が話しかけてくる物語を是非感じ取ってください。」
by Hans J.Wegner/ハンス・ウェグナー


目黒ヴィンテージ北欧家具店 "Fusion Interiors"

この商品に関して問い合わせをする

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。