商品コード: FUD1706001

Sold/GE240 3 Seater Sofa/Oak Frame with Teak Arms by Hans J.Wegner

関連カテゴリ:

Sofa

Sofa > Three Seater

Chair

Designer Items

Item : FUD1706001 "GE240" 3 Seater Sofa/Oak Frame with Teak Arms
Design By Hans J.Wegner for GETAMA

"Meister" Hans Wegner/ハンス・ウェグナーが1955年にデザインし、GETAMA社より販売されたソファです。現在では、その贅沢な木材の使い方や、コストのかかる組み方から、製造されず、ヴィンテージでしか、手に入らなくなりました。

GE290やGE235/6と共に、有名なシリーズですが、圧倒的に数が少なく、希少性が高い椅子です。それぞれに特徴があるのですが、このGE240の大きな特徴の一つが、サイズです。GE290やGE235とクッションサイズは同じなのですが、フレームが小さく、幅は180cmを下回ります。奥行きも80cm以下なのですが、しっかりと安楽性も保っています。シートハイは38cmと、GE290とほぼ変わらないのですが、低く感じるのは、勾配が緩やかだからかもしれません。

クッションは、手巻きのコイルスプリングを使用していますので、長時間座っても疲れない構造になっています。コイルは個体差があるのですが、今回の物は、かなり柔らかめのコイルとなっています。

フレーム本体はオーク材、アームはチーク材となっており、ともにオイルのみで仕上げました。オーク材部分は、古い経年変化した、濃い目の色合い、チーク部分はタイ産のチークらしく、美しい赤味の強い色合いとなっています。

仕上げについて・・・フレームは一度解体し、組み直しを行い、古い塗装を剥がしたうえ、サンディング後、オイルにて仕上げました。
クッションは、オリジナルのコイルスプリングを組み換え・吊直しして使用、コイル周りにはチップウレタンとラバリー材を使用しています。クッションは柔らかめです。
カバーは、オランダ製のウール生地(グリーン系)で張替え済みで、チャック式ですので、取り外し可能です。

Item : GE240 3 Seater Sofa
Price : Sold/完売いたしました
Size : W1760/D760/H780/SH380mm
Designer/Maker : Hans J.Wegner/GETAMA
Country/Year : Denmark/1955
Material : Oak/Teak/Wool Fabric

一人掛けもございます。

コンディションやお取り置きなどご質問・ご要望がございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

目黒通りヴィンテージ北欧家具店 "Fusion Interiors"



"Meister" Hans J.Wegner
Denmark/1914-2007

デザイナーであり、家具職人であるハンス・ウェグナーは、13歳で木工所に弟子入りし、国立産業研究所、美術工芸学校を経て巨匠「アルネ・ヤコブセン」の事務所に入社。その後、独立し、ボーエ・モーエンセンや多くのデザイナーと切磋琢磨し、互いに影響を受けていることが、彼の500以上の作品の中に垣間見られます。
「The Chair」「Chinese Chair」「Y-Chair」「Bear Chair」等、数多くの名作を残しており、椅子デザイナーとしてのイメージが先行しがちですが、元々「指物師」であり、彼の作るキャビネットやユニット、またテーブルなども、かなり評価が高いです。異なる木材や素材、無垢材とプライウッド、金属の組合せなど、素材の特徴と性質を十分に理解し、風合いを生かした作品に触れてみてください。

「私の作品は芸術作品ではありません。日用工芸品です。作品が話しかけてくる物語を是非感じ取ってください。」
by Hans J.Wegner/ハンス・ウェグナー

この商品に関して問い合わせをする

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。