TOP >  032/Buying Trip 2019 May/Vol.4 BKK to CPH

032/Buying Trip 2019 May/Vol.4 BKK to CPH

  夜11時半の空港も大勢の人で賑わっているのが、ここバンコクのスワンナプーム空港のいつもの風景。とにかく、いつ来てもガヤガヤ・・・イミグレーションもいつも人でいっぱいですが、待たされることはほとんどなく、スムーズです。セキュリティーチェックの際は靴を脱がないといけないので、準備を!

 

スワンナプーム空港のコンコース

 

 イミグレーションを通ったら、まずはゲートと時刻をチェック。航空券に書いてあることが正しいとは思わない方が良いです。当然、アナウンスで「日本語」が聞こえてくることは無いです。特にトランジットで、ここから海外に行く方は、他に日本人の旅行者はいないと思った方が良いです。こちらからアクションを起こさないと、誰も気に掛けてくれませんのでご注意を!

 

TG950 BKK01:20 – CPH07:40

 

 ゲートはC4、出発時刻は定刻通りの深夜1時20分。表現しにくいですが・・・スワンナプーム空港のコンコースは3階建てで、3階部分で移動し、それぞれのゲート入口から、2階部分に降りて待機します。時間にならないと2階部分には降りられないので、ゲート入口には人だかりが・・・階下のゲート前の待合スペースには沢山の椅子と「コンセント」があるのでご心配なく。タイのコンセントは日本と同じですが、ここから先、デンマークでは違うので、用意しておいた方が楽です。さ、いよいよ搭乗です。

 

 機材は「Boeing 777-300」満席です・・・お隣はデンマーク人・・・この方が落ち着きが無く・・・12時間弱のフライトなので、最初が肝心!ガツンと言っときました!機材自体は古くもなく、当然、機内エンターテインメントも充実しているのが安心のタイエアー・・・だけど、昔はこの航路は機材が古く、モニター無しでしたが・・・

 

ピンぼけですみません・・・深夜2時過ぎに1回目の機内食

 

 機内で寝られない私は、ひたすら映画を見て、ちょっとウトウトしながら耐えています・・・ま、最近はそれも楽しめるようになりましたが。

 

到着前、2回目の機内食

パパイヤとドラゴンフルーツがタイエアーって感じです!

 

大抵の朝の機内食はこれですよね!

オムレツにソーセージと焼きトマト、ポテト

 

 定刻通りの8時前にコペンハーゲン「Kastrup」空港。北欧No.1のハブ空港なのですが、そんなに大きくは無いです。ウッドフローリングの床や、カートのデザイン、待合所の椅子なんかを見ると、デザインの国らしさを感じます。荷物を受け取ったら到着ロビーに。まずは外の空気を吸って・・・寒い・・・日本から持ってきたレンタルWi-Fiをセッティングして気温を調べたら・・・

 

5月半ばの朝は12度…日中は18度の予報

 

ホテルのチェックインまでは時間があるので、しばらく空港でお仕事メール!

 

到着ロビーも出国ロビーも同じ

 

 この空港は出国も到着も同じロビーになります。写真の左右にチェックインカウンターがあり、正面が到着出口になります。ちなみにチェックインは事前に「自動チェックイン」で済ませて、預ける荷物には自分でタグを取り付けないといけないですが、そこら中にスタッフがいるので、初めてでも安心です。昔は態度悪かったですが、最近は改善されました。で、写真の私の裏側が電車の駅になります。国鉄(DSB)は階下へ、地下鉄は上階へ。コペンハーゲン中央駅にはDSBになります。

 

中央駅の切符売り自販機

 

 切符は窓口か自販機で買うのですが、窓口は行列が凄いです。ちなみにクレジットカードが使えますので(JCBはどうなのか・・・)現金いらずで楽ちんです!そうこうしているうちに、いい時間になってきたのでホテルに向かうことに。このブログの1話目にも書きましたが、今回、初めて「ホテル」に滞在することに。これまではB&B(Bed & Breakfast)か民泊(B&Bも民泊ですが・・・Air B&Bで)だったのですが、良いのがなかったのと、諸事情でホテルにしました。ここデンマークはとにかくホテルとレストランが高い!どんなに安くても1万円はくだらない・・・のですが、3か月前にホテルズドットコム(だったかな・・・)で検索したら比較的安く、しかも、仕事にも便利な場所で発見。即予約したのが今回6泊もお世話になる「キャビンメトロホテル」というチェーンのホテル。場所は空港からDSBで2つ目、コペンハーゲン中央駅から1つ目の「Ørestad」駅になります。デンマークの鉄道やバスの料金は「ゾーン」によって変わってきます。どのゾーンにいて、どのゾーンに行くかで料金が変わってくるのでご注意を。自販機なら「行き先」を押せば金額が表示されるので大丈夫!空港は「ゾーン4」で、中央駅は「ゾーン1」なります。最低料金は1区間移動で「24DKK」になり、空港から中央駅までは+1区間の「36DKK」(1区間増えるごとに12DKKプラス)ということになります。ホテルは「ゾーン3」なので「24DKK」なのですが・・・デンマークの公共交通機関には様々な種類のチケットがあり。目的に応じて選ぶとかなりお得になります。コペンハーゲン市内だけなら「シティーパス」、市内観光もしたいなら施設の入場料も無料になる「コペンハーゲンカード」などなど・・・私は、到着した初日からアポイントがあって、ちょっと郊外まで行かないといけなかったので、ゾーン99まで行ける「City Pass Large」を購入しました。高いので無くすと大変ですが・・・24時間有効で近郊の街まで行けて、バスも地下鉄もOKで「160DKK=¥2800ほど」になります。ちなみにデンマークの駅には「改札」がないので、切符が無くても鉄道に乗っちゃえますが、電車内には車掌さんがいて、切符をチェックしていますので、持ってないと罰金が科せられますので、必ず買いましょう!

 

City Pass Large

 

 

コペンハーゲン近郊のゾーンマップ

 

 さてさて、まずはホテルに。まだ午前中なので荷物だけ預けに。電車で2駅「Ørestad」で下車。降りるのは初めての駅です。新しいエリアなので、いたってシンプルな駅です。駅前にどでかいモールがあるだけで、コペンハーゲンのダウンタウン近郊の古い街のように、駅前が賑わっていることは無いです・・・レストランもモールの中のみ・・・ホテルにはこのモールを通って・・・

 

「Ørestad」発音できないです・・・

 

電車はこんな感じ

別料金で自転車もOK!

 

上を走っているのは地下鉄

 

駅前のモール

お店の他、劇場やレストラン、ジム、大きなスパーマーケットが入ってます

 

中を通って・・・

 

裏口から出て

 

目の前の「Arne Jacobsen」通りを直進

※Arne Jacobsenはデンマークを代表するデザイナーです

 

ホテルから見たモール・・・近いです

 

チェックインカウンター

 

 5分ほどでホテル到着。カウンターには若いスタッフばかり・・・荷物を預けると「あと1時間くらいでチェックインできるけど・・・」と!じゃあ、とりあえず荷物預けて、時間つぶして戻ってくる!と伝えてモールに逆戻り。モールは何故か閉まっているお店が多く、レストランも準備中・・・高いからここで食べるつもりはないので・・・とりあえず、何があるかチェックして・・・東京でも一時期流行った雑貨屋「Flying Tiger」発見!あとは・・・スーパーを散策(後ほど、デンマークの物価とともにご紹介します!)・・・この「BILKA」というスーパー、果物が安くて大好きなスーパーなので、嬉しいです!そんなこんなで、あっという間に1時間経過。ま、1時間じゃ用意できないだろうと1時間半後に戻って、チェックインしようとすると…先程とは違うスタッフで、3時からのチェックインだよと・・・おいおい・・・で、先程のスタッフを見つけたので、その子に聞いたら「OKだよ~!」と・・・この国もチョイチョイいい加減です。ま、最初から荷物預けるだけのつもりだったので、ラッキーな感じでした!荷物を置いて、シャワーを浴びたら、お仕事モード。必要な物を持って、いざ市内へ。まずは本日購入予定の家具を買うお金を両替しに!ここでやらかしてしまいました・・・ま、その話はまた次のお話しで。

 

 次回、両替とホテル、スーパーでのお買い物のお話しです。