TOP >  025/徒然なるままにタイ一人旅・・・その10

025/徒然なるままにタイ一人旅・・・その10

 タイの朝は早い!私は大抵、5時には起きて、速攻で用意して街に繰り出すのですが、タイの人たちは既に活動しています。朝のタイも観光都市ではない、普段の「生活」が見られるので凄く楽しいです。まず、目にするのが「托鉢」のお坊さまご一行。至る所で、お祈りしています。今回、このエリア(フアラポーン駅・チャイナタウンエリア)に宿泊したのは、朝の「ワットアルン」に行きたかったから。別名「暁の寺」、やはり早朝に見るべきだと・・・ホテルからはちょっと遠いですが、歩いて行ける距離です。その途中に何があるのかも興味津々です!

 

朝のファラポーン駅

 

こんな路地を歩いてチャオプラヤー川を目指します

 

途中、こんな立派なお寺を見ながら・・・

 

また路地に入って川沿いに・・・

 

船着き場に到着

 

対岸に渡るだけですが・・・チャオプラヤー川に朝日が・・・

 

船はこんな感じ

 

日が昇ってきました

 

ワットアルン=暁の寺に到着

 

 

 

美しい・・・来てよかった!

最近、改修されて白くなったのですが、これがタイ人には不評で・・・私は良いと思うのですが・・・

2013年はこんな感じで「石」という感じの色でした・・・

 

新年を祝う人達でいっぱいでした・・・ここで年越しをしたようです

 

子猫と遊んで・・・タイには野良猫と野良犬が未だに沢山・・・

 

すっかり日ものぼり、ホテルに戻ってチェックアウト

 

途中、屋台で朝ごはん

ご飯におかずを選べるスタイル・・・レッドカレーとオムレツ

 

近くの市場は朝から凄い人でした・・・

 

 ホテルに戻り、シャワーを浴びて、市内観光に出ることに。飛行機は深夜便なので、荷物を預けて、一日、メジャーなところを周ることにしました。ワットポーに行ってみたくて・・・20年振りくらいかと・・・トゥクトゥクを捕まえて王宮エリアへ。王宮エリアには沢山の観光名所があり、このチャイナタウンエリアからも近いです。

 

ここの中に有名な涅槃像があります

この日はもの凄い人で諦めました・・・

 

 

 

 

 

こんな煌びやかなタイらしい寺院も素敵です

アユタヤの遺跡も以前はこうだったのだろうか・・・

 

 あまりの人の多さと暑さで、帰国前にダウンしそうだったので、涼みにランチへ行くことに。とりあえず、川沿いのエリアに向かい・・・洒落たカフェを見つけてランチ。

 

パッタイ(エビ入り)

 

 涼しさを求めて入ったので期待していなかったのですが、このパッタイ、美味しかったです!タイでは屋台や大衆的なレストランにしか行かないのですが、カフェも良いかも。お腹いっぱいになったけど、フライトまではまだまだ・・・飛行機は深夜2時30分発の上海行き・・・夜10時くらいのスカイトレインに乗る予定。とりあえず、馴染みのマッサージ屋さんでこれでもかというくらいマッサージを受けることに。スクンビットまで戻り、アソーク近くにある顔なじみのマッサージ屋さんへ。ここだと休ませてくれるし、シャワーも浴びれるしタイミングが合えば皆でご飯も食べられるし・・・これが一人旅の醍醐味だと。

 

マッサージの後は軽く夕食

鶏肉が乗った焼きそば・・・美味しかった!

 

食後はデザート

クレープみたいな・・・今回、これはまりました・・・

 

 なんだかんだで時間も過ぎ、スカイトレインで空港に。国際便の時は3~4時間前に空港に向かうようにしています。過去、アメリカで2度ほど乗り遅れたことがあるし、何があるか分からないので・・・スワナプーム空港は色々と時間をつぶせるので・・・

 

スワナプーム空港はいつも人でいっぱい

しばらくタイともお別れ・・・すぐに戻ってきますよ

 

中国東方航空で上海「浦東空港」へ

MU548  BKK2:30-PVG7:40

 バンコクを深夜2時半に離陸し、上海の浦東に朝の7時40分着の予定。時差は1時間なので、4時間ほどのフライト。旅のスタートにも書きましたが、中華系の機内は携帯禁止なので、写真が撮れません・・・4時間のフライトはあっと言う間。特に帰国の深夜便は疲れ切っているのと寂しさで、余計に早く感じます。上海でのトランジットは4時間。これだけあれば、中華系の飛行機だろうが「マイペンライ」!飛行機は順調に定刻で到着・・・

 

朝の上海浦東国際空港

 

到着ロビーから一つ下がって乗り換えです

 

 この空港も広く、沢山のショップやレストランがあるので、時間はつぶせます。クレジットカードも普通に使えるのですが、問題はWi-Fi・・・前も書きましたが、繋がらない・・・誰か教えて下さい・・・カフェでコーヒーを飲みながら、一緒になったタイ人とお話し。直ぐに時間になり次のフライトへ・・・上海発福岡行き・・・コードシェア-便なのか「中国国際航空」の915便で福岡に。福岡空港の国際便は20数年振り。その時は韓国経由イギリス経由のノルウェー行でした・・・

 

 11時45分に上海を離陸、福岡は14時25分着。時差は1時間なので、2時間ほどのフライト・・・東京から長崎と同じか・・・これもあっと言う間に到着。さ、長崎へ・・・これが意外と時間が掛かってしまいました。福岡の空港と言えば、街中にあり、電車が地下から出ているので便利・・・なはずが・・・それは国内線の話しで、国際線は、ちょっと離れていて、まず、国内線までシャトルバスで移動。これが、滑走路をグルリと周るんです。しかも、テロ対策なのかゲートが2か所あり、ゆっくりと進むんです・・・30分は余裕を見た方が良いかと思います。そこから博多駅まではすぐ。このバス移動がなかったら、ラーメンでも食べたかったのですが・・・長崎で用事があったので、直ぐに列車に飛び乗り・・・長崎行きは特急「かもめ」です。かなりモダンな列車で、綺麗です。2時間の列車の旅。2時間です・・・これで十分なのに、新幹線を伸ばすとは・・・どんだけ早くなるのだろう・・・そんなこんなで、東京発上海経由バンコク、バンコク発上海・福岡経由長崎の旅も最終目的地、故郷長崎に到着しておしまいです。ただ単にバンコクに行くだけでも、色々なルートがあり、価格も差がでてきます。時間と予算、目的地によって使い分けていくのですが、旅慣れるまで、選択が難しいかと思いますが、マイペンライ!何とかなるはず・・・もし、タイや北欧に旅する方で、色々と不安なことがありましたら、是非、当店にお越し下さい!(メールでも!)家具の話しも良いですが、旅の話しでもしに来てください!

 

 さて次回はどこの旅話になるやら・・・おそらく、タイとデンマークになるかと・・・