TOP >  002/買い付けの話し・・・その1

002/買い付けの話し・・・その1

買い付けの話し・・・その1

~航空券を買う~

 

 先月、6月にデンマーク、スウェーデンに買い付けに行ってきました。買い付けに行くと決めてから出発するまで、当たり前ですが色々と準備が必要です。「買い付け」に関しては、事前に現地ディーラーとやり取りしながら、スケジュールを組んだり、コンテナ会社にコンタクト取ったりと、時間とお金に無駄が無いよう日取りを決めると同時に、航空券やホテルを手配します。今回は、皆さまの旅のヒントになるような「旅立つまでの準備」をお話しします。あくまでも「私スタイル」ということで、大きな心で読んでください!

 

 まず・・・私は「閉所恐怖症」で「乗り物に弱い」50前の男・・・というのも、意外にこうした人は多いはずです。ですが、そうした人でも大丈夫な移動なのか、例えば、「道路事情はどうなのか」とか「バスの座席は広いのか」とか「何時間掛かるのか」など、細かな情報は少ないので、いつもドキドキしてしまいます。私みたいな方のために「私目線」で、書いていきます・・・

 

 まずは航空券・・・これが取れないと話になりません・・・ヨーロッパなど5000マイル(8000km)前後の長距離に移動する場合、2つの方法があります。「直行=ダイレクト」か「乗り継ぎ=トランジット」か・・・スケジュールや航空券代で決めていますが、私は各国の空港を見るのが好きなので、大抵、トランジットを選びます。ただ、トランジットの場合、何点か注意が必要です。まず、トランジットの時間は何時間なのかと空港は同じなのか・・・前者は最低でも2~3時間はあった方が良いです。後者ですが、例えば「上海」や「台湾」などは離れた場所に2つの空港があります・・成田と羽田のように・・・必ず空港のコードをチェックしましょう!(成田=NRT/羽田=HNDなど)今回はトランジットを選びました。トランジットでヨーロッパに行く場合、通常、以下の3ルートが出てきます。

 

1)ヨーロッパのハブ空港から目的地へ・・・ドイツ、フランス、フィンランドなど

2)中近東近辺からヨーロッパへ・・・UAE、カタール、トルコなど

3)アジアからヨーロッパへ・・・中国、タイ、韓国など

 

私はユナイテッド航空や全日空系グループの「Star Alliance/スターアライアンス」とデルタ航空系グループの「Sky Team/スカイチーム」のマイルを貯めているので、加盟航空会社から選んでいます。ただ、航空会社によっては、格安チケットでは加算されない場合もあるので、各航空会社のWEBで確かめた方が良いです。格安チケットにも色々あるので・・・さて、チケットの取り方ですが・・・

 

旅のあぷり

スマホには旅のアプリが沢山!

 今は、色々なサイトやアプリでチケットを比較でき、簡単に購入することができます。まずは「SKY Scanner」というサイトで料金比較。沢山のルートや値段で航空券が出てきます・・・昔ほどシンプルではないので、何が違うのか把握するのが大変です。で、スケジュール的にマッチするフライトが見つかったら、私の場合、その航空会社のHPで、同じスケジュールで確認してみます。すると・・・もっと良い組合せのチケットが出てきたり、安かったりとすることがあります!

 

今回は、東南アジア「タイ」経由を選択・・・非常に安かったのと、帰りにバンコクのマーケットに寄りたかったのが理由です。大好きな「微笑みの国」を経由しての、「おとぎの国」までのフライト。時間は掛かりますが、考えただけでワクワクするルートです!

ということで、次回は、フライト編で。