TOP >  011/買い付けの話し番外編・・・その10ストップオーバー

011/買い付けの話し番外編・・・その10ストップオーバー

  コペンハーゲンから東京に向かう途中で、経由地のバンコクに滞在=「ストップオーバー」・・・現在の航空券の種類はよく分からないのですが、昔は「オープンチケット=1年間いつでも変更可能な航空券=高い」と「フィックスチケット=搭乗日を決めて購入、そのチケットの期間内だと変更可能=安い」の2種類だったような・・・このフィックスチケットが周遊券になっていて、目的地内の3か所に滞在可能でした。例えば、東京からニューヨークに行く場合、行きにサンフランシスコに寄ってニューヨークへ、帰りにロサンゼルスとハワイに滞在ということが無料でできたのですが・・・私もよくアメリカ便でやってましたし、ヨーロッパに行くときも東南アジアでとか、東南アジアが目的地の場合、東京-クアラルンプール-シンガポール-台湾-東京などなど、有効活用してました。が、最近のチケットは「周遊チケット」が別になっていたり、ストップオーバー代金を取ってたりと・・・一度、ルフトハンザでコペンハーゲンに行ったとき、フランクフルト経由でしたので、ベルリンに立ち寄れないかとストップオーバー可能なチケットを調べたら、凄く高額に・・・結局、コペンハーゲン―ベルリンの往復を別に買った方が安かったことがありましたので、行き先や滞在したい都市によって、色々なルートを探した方が良いです。で、今回はタイエアーでの東京-コペンハーゲン往復、帰路でバンコクにストップオーバーするルートでチケットを予約。バンコクでの空港使用税(確か8,000円程だったかと)のみのプラスでした。

 

※タイの通貨TB=タイバーツ 1バーツ 3.5円ほど

 

 タイに立ち寄った目的は2つ・・・1年ぶりの休みを取ることと、週末のみ開催している市場に寄って、お店のお客様にプレゼントできるような物を見つけること・・・さて、お昼過ぎにコペンハーゲンを飛び立ったタイエアーは、早朝のバンコクに到着。まずは空港で「シムカード」を購入。タイに行くときは「シムフリーポケットWi-Fi」を持って行って、現地のシムを入れてスマホを使えるようにします。1000円しない料金で、1週間は使えます!しかも、半年以内くらいに再びタイに来れば、余った分にチャージしてくれるので、更にお得です!初めてシムフリーのスマホやWi-Fiを持って行くときは、設定があるので、空港ではなく、バンコク市内にある「MBK」というショッピングセンターに行くことをお勧めいたします。2回目からは空港でOKです。これがデンマークでもできたら・・・誰か、デンマークでできる方法を知っていたら教えて下さい!

 

 シムをゲットしたら、まずは朝ごはん・・・世界中どこの空港も食事は高いのですが、ここバンコクの「スワンナプーム空港」の1階には安いフードコートがあります!

 麺類、ごはん、スイーツなどなど・・・いつも空港スタッフやタイ人の旅行者で混雑してます。

入口でクーポンをTB100ほど購入して・・・余ったら、帰りに現金化してくれます!

 今回、タイ1食目に選んだのは「カオマンガイ」(カオ=ご飯+ガイ=トリ)チキンを茹でたスープで炊いたご飯にチキンを載せたシンプルなタイ料理!1食TB60(200円ほど)で食べられます!

 

 一息ついたら、バンコク市内へ。空港からバンコク市内へ行く方法はいくつかあり、行き先によって変わってくると思うのですが・・・

 

1)空港バス:目的地に限りなく近い場所まで行ってくれる。比較的安いが時間が読めない

 

2)ローカルバス:24時間走っていて格安。バスに慣れてないと難しいのと、恐ろしく時間が掛かる。私は深夜に到着した際、翌朝にもう一つの空港から飛行機に乗る場合に使います。空港間の移動に関しては別の機会に。

 

3)タクシー:24時間ピンポイントで目的地まで行ける。高いし、ぼられる可能性も・・・運転が荒いので、私は酔います・・・

 

4)リムジン:予約が必要。大勢だと割安で目的地までピンポイントに。使ったことないので分からないですが・・・家族旅行などは良いかもです。

 

5)エアポートリンク:空港と市内を結ぶ鉄道。TB45で終点「パヤータイ」まで行ける。確実に30分ほどで市内に行けます。酔いません!ただし、6時~24時までの間での営業になりますので、深夜便などはNG。

 

 乗り物に弱く、閉所恐怖症の私は、バンコク市内に行くときは必ず5番の「エアポートリンク」で「マッカサン」へ。今回の目的地の一つ「Weekend Market=チャトゥチャック市場」へはマッカサンから地下鉄に乗り換えて向かいます。ちなみに、マッカサン駅はスクンビット通りというバンコクのメイン通りのような大きな通りの「Asoke」まで地下鉄で一駅、「Asoke」には地下鉄とスカイトレインの駅があり、デパートやスーパー、歓楽街(お酒飲めないので用はないですが・・・)があり、凄く便利です。今回は、バンコクにステイしないので、素通りでチャトゥチャック市場へ!

 バンコクの地下鉄と鉄道の地図

激しい渋滞で有名なバンコクに滞在するなら、地下鉄やスカイトレインの駅近くに滞在すると便利です!特に車に弱い人にはお勧めです!

 

市場はバンコクの中心地からは少し離れた場所にあり、地下鉄の「チャトゥチャック公園」かスカイトレインの「モチット」から行けます。「モチット」にはバンコクから地方都市に向かう中長距離のバスターミナルがあります。今回は、次の目的地にこのバスターミナルから向かうので、好都合。

チャトゥチャック市場はとにかく広い+暑い+混んでるので、水分補給はマメに!

 

市場の中には雑貨からペットまで、ありとあらゆる物が売ってます。エリアごとに扱う商品が分かれています。ここに来ただけでも東南アジアのパワーを感じます。昔の方が置いてるものが面白かったですが・・・

 

お腹がすいたら屋台も沢山あります。

 

豚肉の炭火焼き「ムーヤーン」ともち米「カオニャオ」・・・もち米を左手でコネコネしながら、豚肉を食べるのがタイ式?良く見かけます・・・

 

 暑いと甘くて冷たい飲み物が欲しくなります。タイでは果物のスムージー的な冷たい飲み物が屋台で売ってます。20年前は怖くて飲めなかったですが(氷にあたって、病院送りになったことが・・・)今では全く問題なし!マンゴーやイチゴなど種類も豊富ですが、私の一番のお気に入りは「スイカ」です。これでTB30ほど。

 

 タイのアイスコーヒーやアイスティーは何も言わないと激アマです・・・が、暑いとこれが欲しくなるんです・・・写真の物は「コーヒー」と書いてますが、アイスティーです。「タイティー」というとこれが出てきます。甘~いです!

 

 一通り、市場を見ましたが、移動の疲れで集中力が無く、何も見つけられず、結局、娘にお土産の「ドライマンゴー」など数点のみ購入し、次の目的地に移動することに・・・

 

 今回のステイは3日間と中途半端だったので、行ったことのない、バンコクからさほど遠くない場所で、フルーツでも食べながら、マッサージ三昧をと考えて辿り着いたのが・・・ということで、次回、次の目的地編で。

 

何だか、デンマーク買い付けブログより、熱くなってますが・・・